鬼滅の刃 遊郭篇 第七話 変貌

2022年2月2日

妓夫太郎と堕姫が揃いました。
えぐい…。

妓夫太郎がマンガで観た時より普通に見えたのは私だけでしょうかね?
まぁあんまり酷くしちゃうと洒落にならないです。昔いたんですよね…。今なら少しは何とかなりそうですけど、それでも絶対「お前妓夫太郎だ」って虐められる。
あと宇髄さんの腕がザックリ切られるシーンも抑えられてました。
原作をやっと読み直しましたけど、まだこの闘うシーンは終わらないですよね。あと最低でも2回位には渡るんじゃないでしょうか。ってか、闘いが終わったらほぼ遊郭編も終わるんだけど。
原作で後一巻分ちょっとあります。

沢城みゆきさんの堕姫、本当にピッタリです。
あんまりオツムの良くない堕姫の狂気の無邪気さが凄く出ていて怖いです。その堕姫が元の素直な梅に戻った時のシーンが今から楽しみです。きっと憎めない可愛らしさが出てくるんだうな。

それにしても宇髄さん、カッコいい。
原作読み直して見つけたシーンに、かまぼこ隊の事を「俺の継子」と言ってたんですよね。
煉獄さんから「俺の継子になれ」と言われ、宇髄さんからは「俺の継子」と言われたかまぼこ隊。
炭治郎は毎度の活躍ですが、終始寝ている善逸は普段とは真逆なので目立ってカッコ良く、伊之助も今回めっちゃ活躍してるので、これなら十分「継子」と呼んで貰えますよね。

次週「集結」は何処まで話が進むのだろう…。
ワクワクさんですo(^▽^)o(カテ違っ!)。

  ブログランキング・にほんブログ村へ