「はな」by はなくそちゃん

Twitter・Instagram・note・pixivで自作のマンガを紹介している「はなくそちゃん」の作品「はな」です。
厳密には聞いた事なかったのですが、本職は商業デザイナーじゃないかとなと思ってます。

孤児院で生活する主人公・はなの逞しくもあり切なくもあるストーリーです。
ネタバレしたくないので、内容については最小限にだけ触れます。

Twitter

私がこのマンガをTwitterで知った時は、はなが孤児院の先生であるハヤト先生と濃密になる寸前頃で、全体を知らない癖に軽い内容に見えて取っ付き辛かったのですが、作者のはなくそちゃんさん(何時も「はなちゃん」と呼んでるので以降「はなちゃん」で)の人柄に触れて、ちゃんと読んでみようと思って読んだらハマりました。はなちゃん、ごめんね。

昔はスクリーントーンで白い部分を埋めた様な画風が嫌いでしたが、最近はスクリーントーンもない白い背景が殆どって言うマンガが増えた気がします。今はマンガもデジタルの時代で、背景なんて簡単に写真等を利用して出来そうなものですが…。私の周りには素人だけど絵やマンガの上手い人が沢山いるので、そう言う人達がノートに描いたマンガの方が出来が良かったなぁとつくづく思ったりします。ただ内容が面白ければ下手でもまだ読めますけどね。
そんな中、はなちゃんのマンガは内容もしっかりしてて面白いし、画力もあると思います。これだけきちんと背景も描かれてて、デッサンもしっかりしてると見ていて気持ち良いです。登場人物の区別がつかないなんて事もないです。
内容が結構重たいのにそんなに😰ズシーンと沈み込んでしまう感じでもないのは、逞しく優しいはなのキャラの魅力に他ならないかもしれませんね。

はなのキャラは作者本人に似てるし、名前も同じなのでモデルなんでしょうかね。
はなちゃんは私が仲間と始めた事が某所でトラブった時、敵となった人達でさえ当たらず障らずだった中、前面に出て応援してくれていました。応援してくれた人は他にもいましたし、事情を知らない人も沢山いましたので、はなちゃんだけが特別と言う訳ではありませんが、誰に媚びる事なく正面切って応援してくれて、不条理な出来事に当事者以上に怒ってくれた事に今でも感謝しています。
そんな媚びない逞しくて優しいはなちゃんと、主人公のはなは似てるなーと。
それ以外もモデルなのかどうかは聞かない事にしてるので知らないですw。

「媚びない」、ほんとその言葉がピッタリだわ…。
はなも子供ながら媚びてない。どんな苦境でも負けてないし折れない。一時負けて折れても必ず這い上がる、それが魅力なんだなー。画風も流れもめっちゃ魅力的に描かれてて、物書き好きとしては負けてられないなーと焦ります。
とにかく魅力いっぱいのマンガなので、是非読んでみて欲しいです。
pixivが読みやすいかなー?
中学生から始まり今高校生のはなちゃん。高校では友達も出来たけど、オトナのエゴに振り回されて、今実に切ない内容になってます。
最後はフツーに幸せになって欲しいなと母親の心境で読む私です。

  ブログランキング・にほんブログ村へ