ヒロアカ No.329 弔来ちゃった…

はぁ…展開が早いですね。来ちゃいましたよ、AFOと弔。
重い内容がまた続くんですね。オバサンは安心したいけど、それって最終回までないですねぇ。
引子さんの気持ちです。

アメリカのNo.1ヒーロー・スターアンドストライプはめっちゃ強いらしいです。
どんな個性なのやら…って感じですけど、AFOが奪おうとしてるので、ただ弱体化させる為だけではなく、奪う価値のある強い個性なのでしょう。
エンデヴァーが駆け付けてますけど、ついでにエンデヴァーの個性まで奪われるんじゃないかって気がして、ちょっと心配です。

最終章に入ってからのAFOの発言を聞いていると、やっぱりAFOは楽しんでいるんだと思います。
いろんな作品で語られる「永遠の命」って、どれも最後は退屈なものとして描かれている事が多い気がします。「銀河鉄道999」でも機械の身体を手に入れて幸せになるはずが、目的なくただ生きているだけで、短い命だからこそ人は一生懸命頑張るって所で機械帝国を破壊します。確かに永遠の命を手に入れたら「何時でも出来る」と言う感覚にはなると思います。AFOは個性を奪う事で永遠ではないかもしれないけど、とてつもない長い命を手に入れ、強大な力も手に入れました。最初は自分の思う通りの世の中を作ろうとし、強大な力と膨大な経験値で、大抵の事は思う通りにやって来ました。その中で思う通りにならないのがOFA。退屈な人生の中で、唯一思う通りにならないものがあるのは、楽しみを見つけた様なものです。でも最後は手に入れる自信があるからこそ楽しめる。壁ではあるけれど、越えられないとは思っていない。だから楽しくて仕方ない…が今の状況だと思います。究極のサイコパスです。

AFOと与一は双子ではないかと言う人がいますが、私もそうかもと思ったりします。方や奪う個性で方や与える個性。性格も体力も真逆の相反した設定。絶対悪のAFOに対して正義の与一。その与一は最後まで曲がらずにデクの中で抗うはずです。
それから弔が転弧に戻る瞬間が出てくるんじゃないかと思うんです。AFOは与一だけでなく、弔に対しても想定外に操れない部分が顕現して、反撃まではされないと思いますが、AFOの僅かな傷となって、そこから綻んでしまうと言うのが私の見解です。

何にしてもAFOと弔が動き出したので、またダークな内容に突入です。
デクもこの事態に動き出す事でしょうし…。
ここらでまたOFA会議が開かれそうな気がします。その時はきっとデクも会話が出来る様になるでしょうね。
で、そろそろ2代目の個性も解禁して欲しいです。

  ブログランキング・にほんブログ村へ