ヒロアカ No.331 世界vs死柄木+AFO

先週は諸事情により更新が殆ど出来ませんでしたが、今週は落ち着いたのでバンバン行きますよ。

ってな訳で、アメリカNo.1ヒーロー・スターアンドストライプ。
その個性の詳細と共に現状整理されてるのが今週の内容と言った所でしょうか。

まーとにかく何もかもがアメリカーンで豪快、そのチートな個性に相加えて当な権限まで持ってたんですね。
世界を相手に戦ってる話になって来ました。
先週の投稿で鬼滅の放映回数間違える、ボケボケぶりの私の頭には一発では把握出来ません。

スターのチート個性を弔が分析してますけど、それと同時に自分の分析もしてます。
弔は今、AFOと融合中で自分がどうなかってるのか、訳がわからなくなっています。ただスターの個性が観てみたいと言うそれまでにない好奇心が湧いています。これって絶対AFOの意識から来るものでしょう。AFOは個性コレクターみたいなもんなんでしょうかね?いろんな個性を集めて、使ってみるのが好き。ワインに喩えてた事がありましたけど、いろんな美味しいワインを集めて、飲んで楽しんで、今度は自分で作ってみる…みたいな感覚でいるんでしょうかね。

どちらにしてもスターの個性は欲しくない訳がないですよね。スターは完膚無きまでに倒そうとしてますけど、これで終わったらデクの出番がなくなりますから、良くて相打ち、最悪スターの個性を奪われる事態になるでしょう。もしかしたら弔とAFOがバラける可能性もあるかもです。何処かでデクが転弧を助けるハズなので、そのタイミングが何処で出て来るのかなと。
転弧は確実に助け出されると思いますが、そのタイミングは弔が転弧に戻る事で、AFOに与える影響をどう言う方向にするかで変わって来るでしょう。クライマックスでAFOを内側から壊す力となるのか、最後の戦いの前にAFOを強くさせない抑制力となるのか…。

スターの攻撃は思うほどダメージを与えられない気がしますが、次回の展開は予想がしづらいです。
デクは多分AFOとの戦いはあと2回ではないかと思います。転弧救出の為と最後の戦い。なので、もし今回デクが登場したら転弧救出の展開になり、登場しなかったらスターが与えたダメージでAFO完成までの期間が延びて、その間にデクはOFAが完成されて…って展開かなと。

あーひときわボケボケの頭では思考がまとまりません。
そー言えばデクだけでなく、轟家の闇も解決しないといけません。まだ暫く終わらないですね。
やった♪

  ブログランキング・にほんブログ村へ