ヒロアカNo.352 必殺技

なんかとても久しぶりな感じがするヒロアカです。
展開は意外と早くポンポンと進んでます。

焦凍がプルスウルトラしました。
デクにめっちゃいい笑顔で感謝してます。もーそりゃーもーほんとにイケメンな笑顔で。

このA組って何ですかねぇ、この結束感。
どうやったらこんなに結束出来るんだって位、団結してますよね。
高校生の頃って、自分で選んで自分に合ったランクで学校選んでるので、突出してる人ってそうそういない分、仲良くなりやすいとは思います。おまけにヒーローになりたいと言う目的意識もはっきりしてて同じであれば、団結はしやすいです。それだとしても、ここまで互いを大切にし合える関係って、簡単じゃないから羨ましい。
まぁこの年齢だからて言うのはありますよね。オトナになって友達を過剰に心配すると「相手もオトナなんだから」とと嗜められる事が増えます。お節介な私はオトナになった今でも、デク並みに困った人を見つけると、声かけてしまいます。で、結構突っ込んでしまうので、初期の焦凍みたいに「土足で踏み込んでくる」と言われてしまいます。しかもマジで。なので程々にはしてますけどね😅

で、焦凍vs燈矢は次回には結論が出そうです。
鎮火した燈矢が焦凍に何を想い、何を言うのか、想像がつかないです。燈矢が父の心意に気づいてくれる展開なら嬉しいですけど、気づいたら確実に死んじゃいますよね。だって復讐の怨念だけで生きながらえるのだから。
でも優しい燈矢兄に戻っていって欲しいです。

さて、次回はどう来るのか…。

  ブログランキング・にほんブログ村へ