ヒロアカ No.365 No.4とNo.5

ここのタイトルがビミョーにややこしくなってますが、No.4エッジショットとNo.5ミルコが、命を賭けた究極の頑張りを見せて熱い展開です。

安易な私は爆豪の命を救うのはOFAかと思いましたが、違いました。
普通のヒーロー達でした。
この展開を読んでのキャラなのか、キャラを活かしただけなのか、それとも視野に入れての設定だったのか…。予想を悉く裏切る堀越先生の展開は、考察しても意味がないけど予想したい気持ちに駆られます。
エリちゃんの個性は安易に登場しませんね。伏線としてあった治崎の薬でしか出て来ません。
弔がAFOと弔が入り乱れてる感じになってたので、そろそろデクの出番である事は間違いなさそう。

ただその前に片付ける事はいっぱいありますからね。
AFOが消えてなくなるまでにあと5回位はかかりそう。爆豪が危機を脱するのにもあと2回位かな。他にも燈矢がいるし、トガちゃんもいるし・・・。年内は終わらないと見た。
爆豪が命を取り留めたとして、参戦復帰ってなるのだろうか・・・いやならないと見せ場が足りない。
劇場版のライジングで爆豪にOFAが譲渡されなかった理由があると言っていた堀越先生。その伏線はここで明かされるはずです。キャラの描き分けが得意な堀越先生が、二代目をソックリにしてるのも絶対に理由があるはずです。

エリちゃんの個性に関してちょっと思うのは、セントラル病院でエリちゃんの個性を研究してないって事はない気がしました。治崎がエリちゃんの血から薬を作ったのですから、「エリちゃんに謝ったら手伝う」と言ったデクの言葉を実行してオヤジさんに会い、オヤジさんからも説得されて協力するんじゃなかろうかと。
効果を弱くして怪我の治療薬のようなものを作り、一部のヒーローに持たせてる・・・とかね。
エリちゃんの個性はチートで、やたら使うと話が出来過ぎてしまうので、あったとしても数量限定とかのギリギリ最小限だとは思いますけどね。

あー私の予測なんて覆して下さい?
これ以上ヒーロー死んじゃ嫌です。

  ブログランキング・にほんブログ村へ