鬼滅の刃 遊郭篇 第八話 集結

宇髄さんと妓夫太郎・堕姫、それから炭治郎達が揃いました。
どうでもいいですけど、放送時間短くないですか?正味22分位しかない…。

意外とそんなにまだ本格的に戦ってはなかったです。回想とか話してる時間が殆ど。
宇髄さんが煉獄さんと自分を比較してるシーンが結構印象的ですけど、原作ではそんなにその描写は多くなかった気がします。ない訳ではなくて確かにあったけど、そんなに多くなかったかと。
でも煉獄さんはとにかくいろんな意味でインパクトの強いキャラでしたから、全く出なくなるのは寂しいので、ファンサービスもあるのかなって思いました。大正コソコソ話が特に♪

今回は少なかった戦闘シーンですが、その少しのシーンのスピード感が凄くて、視力落ちてて眠気でボーっとしてる年配視聴者の私は、目で追うのが大変でした?。
鼻ちょうちん出して眠ったまま動く善逸は、下野さんの声の魅力もあいまって可愛くもありカッコよくもあります。下野さん、凄い。今回この放送を観る前にヒロアカの映画を観ていて、荼毘の声を聞いた後だったので、余計下野さんの魅力を感じました。

放送時間が22分位しかなくて、面白いから尚のことあっと言う間に終わってしまいます。
全19話と言われているので、まだ半分です。妓夫太郎達を倒すのはまだしばらくかかりそうですが、それにしても先が意外にある…。
次に行く布石にニ話使ったとしても先がだいぶある。って事は延々この戦いが続くのかな。間にエピソードとかを挟んで…。

  ブログランキング・にほんブログ村へ