2020年12月公開「えんとつ町のプペル」

2021年2月25日

2020年12月25日公開の「えんとつ町のプペル」。

絵本が空前のベストセラーになったキングコング西野さん原作のアニメ化です。

西野さんのやり方にはほんと驚かされるばかりですが、絵本はアニメ化の為の布石。だから絵本の方はその内容の一部しかないそうです。その絵本も無料で公開したり、世界で配りまくったり、挙句にアニメのチケットまで配りまくったりして、思い切りの良さ半端ないです。力が如何に入っているか…ってところですね。

エンディングの主題歌となっているタイトルソング「えんとつ町のプペル」に「夢を持てば笑われて、声を上げれば叩かれる」と言う歌詞があります。私はキンクコングの二人で歌っているパージョンが好きなのですが、西野さんがこの部分を歌っています。西野さんのこれまでの主張が集約されてるなと思いました。

西野さんのブログだった頃から記事を読んでいた私にとって、炎上する理由がわからなかったです。確かに辛辣に物は言っていたけれど、ただの批判とは思えなかったし・中傷でもなく、正直に思った事、言いたい事を気持ち良く言ってるなと。なので私も気持ち良く聞いてました。結果的に今やりたい事を思い切りやれていて、受け入れる人もいっぱいいると言う事は成功者な訳で、批判していた人達は残念だったねって話です。

その気持ちを込めた作品らしいので、観に行く予定にしています。
楽しみです。

  ブログランキング・にほんブログ村へ  FC2ブログランキング

その他

Posted by Youmay