「SAKAMOTO DAYS」が面白い

2021年2月25日

ヒロアカしか読んでないジャンプでやっとそれ以外でも面白いと感じる作品がありました。

現在無料で第一話が読めます。

このおおよそかっこ良いとは言えない風貌になっても最強の元・殺し屋と、人の心を読める元・相棒と言う設定が面白いです。恋してカタギになるのはよくあるパターンだけど、奥さんは元殺し屋だと知ってる所が今までにないかな。観やすい絵面と解り易い組み立てで気軽に読めます。そのうちこれもアニメ化されるのだろうか?主人公のセリフは心の中でのセリフばかりで、殆ど言葉で発してないけどな。
それにしても最近の流行りなのか、新しい作品は絶対的に強い主人公をよくみかける。確かに発展途上の主人公は既にいっぱいあるからなぁ。圧倒的な強さって言うのは安心して見ていられるし、ホッとさえする。予々万民を救う正義の味方は強くないと成立しないと思っている私なので全然アリ。まだ始まったばかりなので今後の展開が楽しみです。

余談ですが、私が他の作品を殆ど読んでない理由は、似た様な作品が多いからです。途中から観る者にとっては、パラパラと観た時に、似た様なコマ割りと似た様なキャラで、作者が変わっても余り区別がつかずに同じに見えるのです。深く読み込めば魅力を感じるのでしょうが、興味の湧かない作品をとりあえず読もうとは思わないので、食わず嫌いで終わってしまうのです。マンガ以外でも欲しい本を探す時は、だいたいパラパラとめくって文字通り斜めに読んで、興味が湧く文章を探しています。マンガは絵面だけでも感じとれて、しかもそれが少年マンガのアクション系だとセリフが少ないので、週間雑誌だと殆ど擬音で終わる事もあるので、毎回一応パラパラとは観るんですけどね。勿体無いし。でもそれも何度かやるともう全く観なくなります。
話を元に戻すと、この「SAKAMOTO DAYS」はパラパラと観た時に「ん?」と思えて、ちゃんと読んでみたら面白かったと言う事です。

  ブログランキング・にほんブログ村へ  FC2ブログランキング