ヒロアカNo.312 元公安の最強おねーさん

新たな敵がその全貌を見せました。オーバーホールも壊れてるけど居ます。

綺麗なオネエさんは元公安のヒーローで、どうもヒーローに対しての強い恨みを持っている様です。
しかし腕がライフルになるって、女は細腕が今でもヨシとされる「女らしさ」とは逆行してますね。私の腕は筋トレもしてないのに筋肉ムキムキで、昔仕事中バイクのネジを閉めてたら「すげー筋肉」と後ろで男の子二人に囁かれたりして、同業の女友達に話したら「やっぱり凄い筋肉」と吹き出されて、腕は隠したい私からしてみると、ただ太いだけじゃなくてライフルかいって…。それってヒーローになるしかないでしょって感じですけど、浮かばれなかったらしいですね。最後浮いてましたけど。ってその浮いてるじゃないですね。何にしてもめっさ強そうです。デクはどう対応するんでしょうか。オールマイトは大丈夫なんでしょうか。

多分…ですけど、このおねーさん、レディ・ナガンはAFOから幾つか個性を貰ってる気がします。
ライフルの個性だけでなく浮く個性貰ったようだし、サーチも得てデクを見つけたのだと思います。だとすると逃げても見つかる訳で、真っ向勝負する必要があるのだろうなと。

それから壊れたオーバーホールがどのタイミングで覚醒するか…。
オーバーホールはおやじの事しか考えてないので、デクからおやじの所在を聞いてって話になるのかなと。
そのおやじはそれこそ孫のエリちゃんに助けられてる気がします。エリちゃんの個性は何かと便利過ぎるので、やたら使う事はさせないのだろうなと言うのが私の結論ですが、おやじはエリちゃんの唯一(多分)の肉親のおじいちゃんですからね。警察とかがおやじに事情聴取する必要はあったでしょうし、その為にも唯一救える孫のエリちゃんが、個性を使って回復させてあげる事はするんじゃないかと。死穢八斎會の繁栄どころか、おやじを回復させられなくなったショックで壊れたと思うので、回復したおやじがオーバーホールと接する場面があるとしたら、何を得て何を想うかが見所です。
もしかしたらレディ・ナガンに捨て置かれ、デクに拾われて「おやじに会わせろ」と言って、条件付きで会ったりするのかなとかも思いますけどね。

話が重くなって来ました。
まぁもともと重くない話は全体の何分の一もなくて、たまに清涼剤があっただけですけどね。
デクの笑顔が見たいです。

爆豪とか焦凍は何時出て来るんだろう…。エンデヴァーは幾ら焦凍が大事な息子であり、後継者であるとは言っても、簡単にデクの事は話さないと思うのですが、それでも焦凍の思いに打たれて話すのか…。口軽いキャラじゃ無いですしね。二人して少ない会話でしんみりデクと言う人間について語る場面が出て来そう。どちらも心揺り動かされる一言言われてるし。

ふと思いましたが、心操くんの個性って「洗脳」ですよね。「洗脳」は相手を思いのままに操る事ですけど、良い意味で利用すると相手を解放させてあげる事もできるんじゃないでしょうか。こちらの思う通りに動かすのであれば、「自分の心を解放させろ」と言う様な形で操る事もできるんじゃないかと。
死柄木の根本は孤独や寂しさで耐えられない、それでも自分を救ってくれる存在を信じたい状態なのだと思います。でも心身共に耐えられない、唯一恨んで恨んで行動する事でその辛さから逃れられる、ただそれは一時的なもので心の奥底までは救われてない…。その事に唯一気づいたのがデクなのだと思います。そこで死柄木が自らにかけてる呪縛を解くのが心操くんなのでははないかと感じます。
心操くんの個性はダークな個性だけに、最も最高の使い方がこれだと思うのです。
簡単に会話が出来る様な相手ではないし、奪われたら大変なので、簡単には行かないと思いますけどね。

次週辺りでデクの個性がまた新たに発現しそうな気がします。2代目か3代目かの…。
2代目は最後かな。

  ブログランキング・にほんブログ村へ  FC2ブログランキング