ヒロアカ ジャンフェスからのネタ

12月18日・19日に開催されたジャンプ・フェスタ2022。
ヒロアカファンには堪らない内容がてんこ盛りだったので、その内容をまとめてみました。

アニメ第6期決定

2022年秋・第6期が放映される事になりました。

もー内容は重いです。第6期は何処を切っても軽い内容も明るい内容もないです。
全面戦争の終結まではやるんですかね。荼毘のエピソードも出てくるのでしょう。

何時もご本人観る度に思うんですけど、内山昂輝さんって普段は普通の声なんですよね。あの聞いてすぐ判る弔や塁等の独特な声は、どうやって出してるんだと思ってしまう。外見とリンクする引き攣った様な笑い声も、本当にどうやって出してるやら。

第6期はデクと弔の戦いがメインになって来るので、あのシーンが動いて声がつくと思うとドキドキです。
かっちゃんの最高にカッコいい場面も出て来るので、早く観たい…。岡本さんが「どう演じるか今から悩んでる」と言っていた場面は多分アレだなと。

う〜…。まともに観ていられるだろうか…。

原作者・堀越先生メッセージ

堀越先生からのメッセージは全部書き留めたかったです。長くて出来なかったけど。
その中でも最も気になった2点を取り上げます。

あと一年で…

「順調に行ったらあと一年でゴールを迎える」と言う、解ってはいても聞きたくない真実。
順調に行かなかったら来年のジャンフェスで同じ事を言うって言っていたので、予定では来年の今頃はもう終わってると言う話ですよね?えー寂しいなぁ…。

カツキは…

一番気になったのは「カツキ最大の見せ場がある」的な話。
まぁ爆豪のラストの大活躍は、絶対に欠かしして欲しくない事ではありますけど、どう出て来るのか物凄く気になります。劇場版ライジングみたいな共闘もあるでしょうけど、もうやっちゃってるだけに、きっともっと凄いに違いないです。堀越先生はそーゆー人ですからね。ナインを倒した時みたいな共闘だけでも、物凄く熱くなれます。あー私がプルスウルトラしてしまう…。


他にもトークやら何やら色々ありましたけど、ピックアップしたい内容は以上です。
岡本さん・下野さん・内山さんはご本人とキャラが真逆なのは解っていましたが、福圓さんも普段の声はトガちゃんじゃなかったので、デクとお茶子しかキャラがイメージされない感じですが、なかなか聞けない組合せなので面白い内容でした。
もう一度みたいけど配信してくれないかなー…。

  ブログランキング・にほんブログ村へ