お菓子の記憶

単純に昔話なんですけど、先日旦那とお菓子の話をしてまして…。
エンゼルパイとチョコパイとマッシーパイ、子供の頃はどれを食べたかって言う…。

エンゼルパイは森永の製品で、なんと1961年発売開始でした。
私が知ってるのは既に箱入りでしたけど、そんなに古かったんですね…😅
中身がマシュマロなのが特徴です。

チョコパイはロッテの製品です。こちらはバニラクリームです。
公式でこんなの👇配布してました。

歴史が知りたかったんだけどなー。
はっきり解りませんが1983年頃から発売されている様です。思ったより古くなかった…。

マッシーパイは東鳩の製品です。今は売っていません。全然情報がないやー。発売時期はエンゼルパイとそんなに変わらないのではないかと思います。気付いた時にはもうあったので、わからないですけどね。
エンゼルパイと同じく中身はマシュマロでしたが、私はマッシーパイの方が好きでした。味が好みだった記憶だけで、どう違ったのかとかは全然覚えてないんですけど、調べていて解ったのは、多分こちらの方が甘味が幾らか抑えられてたから。子供の頃の私は余ったるい物は好まなかったので…。今でもあんまり甘いのは嫌ですけどね。
調べていくうちに何となく思い出してきたのは、シンプルでチープなお菓子だったって言う事。そこかな。だいたい上物は味が濃厚。でも中途半端な食品の濃厚な味は私的に飽きるから、どうせなら徹底したチープな味の方が良いです。
懐かしいなぁ…。

最近では大袋で買う事が多いので、エンゼルパイよりチョコパイの方が買う事が多いです。ちなみにエンゼルパイの中身をバニラクリームにしたのが「ガトーショコラ」らしいです。まぁ見た目似てるし。
あんまり気にしないで買ってましたけど、だいたい今の私にとってこのお菓子は非常食用です。小腹が減った時、ご飯用意するが面倒だなと思ったらコレ食べて済ます…みたいな。一個食べれば良く言えば満腹感、悪く言えば胸焼けして食べれなくなるので、それで夕飯まで持たそうと言う…😅。
エンゼルパイの大袋ってあんまり観ないんですよね。あれば買うと思うんですけど。

そう言えば昔「グリコ・森永事件」ってありましたよね。
その時は双方の会社が気の毒に思えてセッセと食べてました。うちの近所で青酸カリ入りなんてないと信じて疑ってませんでしたから。実際大丈夫だったし。
最近は森永のお菓子って、ミルクチョコレートとアイスモナカ・チョコモナカ位しか食べてないなー。
ロッテは私的にチョコと言えばほぼ一択でガーナチョコ。
東鳩はキャラメルコーン・ハーベスト・旦那がたまにポテコ。一番多いですね。
どっちにしてもお菓子は食べる量減らさないといけないんですけどね…💦。

  ブログランキング・にほんブログ村へ