ヒロアカ 「HERO DAY 2021」生配信と映画WHM

昨日6月16日、「ヒーローデー2021」として生配信がありました。

第5期の第1クールが終わると言う事で設けられたみたいですが、私的に気になっていた事が明かされました。
それは前にも書きましたが単行本24巻がまるまる敵の話になっている事で、雄英どころかデクさえ殆ど出て来ない話をどうするのだろうと思っていたところどうやらそこはすっ飛ばすみたいですね。厳密にはすっ飛ばすって言うほどすっ飛ばしたりはしないと思いますが、内容を細かく刻んで織り込むんだろうなと思ったりしています。もしかしたら番外編で別枠とかになったら、そっちの方が混乱しなくていいいかもですけど、そんなやり方してくれるのだろうかと思ったりもするので、程良くバランスとって組込む内容になるんだろうと思います。
だからの6月19日放映は「メリれ!クリスマス」なんですね。予告の後半の様子がどうも気になるんですけど、そのまま内容がその後の全面戦争へと突入して行くのでしょうか。そうなると物凄い原作に近づきますね。内容が不明瞭にならないよう23巻後半から25巻前半の内容も織り交ぜられるでしょうから、多少は時間がかかるとは思いますが、それでも最終章に急激に近付く感じがして、アニメまでさっさと終わってしまいそうな寂しさが…。

ここでも取り上げられてますが、昨日は映画WHMの新しいPVも公開されました。

爆豪、スーツ着て買い物してるの、可愛いですね。デクとロディがカバンを取り合っている所も可愛いです。
うーん、私は親目線。たまに一般市民目線。

今回ゲストの吉沢亮さん、とても自然ですね。期待しちゃいます。俳優と声優はやはり演じ方が違うので違和感がある事が多いのですが、とても馴染んでます。動きしかない絵に命を吹き込む声優の仕事は、遠巻きに観る分オーバー気味の演技になる舞台に近い気がします。舞台役者がテレビに出るとクサい芝居に見える事が多いのですが、器用な方はちゃんと使い分けてらっしゃるのが凄いなと思います。コナンに出ていた天海祐希さんはタカラジェンヌで舞台をされていた方なのに、テレビとかでもきっちり演じてらして、声優としてもきっちりこなされていたので、凄いなと思いましたが、吉沢亮さんも他の声優さん達と何ら変わらない演技をされてるのが判りました。どんな感じのキャラかはまだ漠然としか判ってないので、上映がさらに楽しみになりました。

ヒロアカは映画館で映画を観た事がなく、前回のヒーローズ・ライジングは絶対に映画館で観たかったと言う、実に悔しい気持ちが残っているので観ない訳がないです。鬼滅でさえ何度も観たので、今度はもっと…かも。4DXとかでも絶対に観たいですね。
先ずは早々に予約しにTOHOシネマズに行ってきます。いい席で観れるといいなぁ…。

  ブログランキング・にほんブログ村へ  FC2ブログランキング