ヒロアカ デクとオールマイト

たまにはちゃんと考察らしい考察したいと思います。
と、言っても次回辺りには起こりそうな展開についてですけど…。

オールマイトとステインのやりとりがあったNo.326。
最後にステインがオールマイトにタルタロスでの情報をまとめたレポートを置いて行きます。
この情報を持ってオールマイトはデクにも会う事になると思いますが、簡単には会えないだろうなと。
ステインに諭されてデクと会うにしても、その前にデクがオールマイトを探すんじゃないかと思います。デクは雄英で身体を休めると言っても長居は出来ないと思います。そこで察しが良くて細かい事によく気が付く爆豪が、デクに代わってオールマイトに会うとかしそう。で、説教もしそう(笑)。
それに応じて直ぐに会いに行くのか、自分で情報の裏付けをとってから会うのか、どちらかだろうと思います。

デクに会う為の手土産として裏取りを取ってから…は王道ですが、どうなんだろう?と思う部分があります。オールマイトは今ではトゥルーフォームでも本人とバレます。そんな有名人がコソコソとスパイの様な行動が取れるのかと言う事。
それに内容の進展の為にそうする必要性があるのかと言う事。

ステインの言葉を咀嚼する時間は必要かもしれませんが、死柄木が復活する迄の時間は多くはありません。何時迄も自分の感傷に浸れる時間はないと思えるので、そこは割り切って動く必要性があります。
となればバレてしまう可能性のある個人での動きより、さっさと皆で裏取りした方が価値的な気がします。

それよりも「いい大人が何時迄もウジウジしてんじゃねぇ!!」とか何とか爆豪にお尻を叩かれて、あっさり雄英に行くって方があり得るかなと思ったりします。
意外と爆豪は冷静にオールマイトの事も判断しています。デクを止められない事も解っていましたし、何故止められないかも解っていました。だからこそ爆豪ならではの一言がオールマイトの背中を押す…なんて展開の方が素直な感じがします。

ステインは恐らく今後も独自で動くと思います。何だかんだといい所でちょこっと出て来てはオールマイトを助けて去る…を繰り返しそう。
そんなステインにも助けられつつ、オールマイトはデク達と連携をとる…な展開かなと。

オールマイトはOFAの中では意識だけですけど、これも何時か実体になって出てくるのでしょうか。死んでOFAの中に登場するのは一番考え易いですけど、ヒロアカファンの誰もがあって欲しくないと思ってる展開ですよね。力が復活するって言うのもどうなんだろうって思います。爆豪が譲渡されるのは、爆豪に個性があるからもう無理って事は判ります。今だ明かされていない2代目の個性が何なのか気になりますが、その個性次第ではびっくりする様な展開があるのかもしれません。

ただずっと疑問なんですけど、初代・与一はどうやって自分の個性を知ったのでしょうか。
無個性でAFOに無理矢理ストックする個性を与えられた事は解ってますが、その個性を人に譲渡出来るって事はどうやって気づいたのでしょうか。たまたま傷ついて力尽きそうになった時、2代目に「君に僕の全てを託す」とか言ったら譲渡されちゃったみたいな感じなんでしょうか。それでもストックする個性と譲渡する個性じゃ、発現しても判り難くないですか?映画・ライジングの時みたいに譲渡が成功した途端にピカッと光るとか、デクが個性発動した時の身体に光が走るとかって、見た目の変化があれば判りますけど、デクがオールマイトから譲渡された時は全く何もなくて、デクは不安気なまま試験会場に向かってました。それを考えると何処でどう気付いたんだろう?と思うので、もしかしたら2代目はファイルマネージャーの様な個性を見抜く個性とかで、相手の個性を見抜いて戦って来た…とか思ったりして。

デクが最後に発現する個性が、今後オールマイトにとっても重要な鍵になってくるのかもしれません。
ならないかも…だけど。

  ブログランキング・にほんブログ村へ 

Posted by Youmay