「バクテン!!」感想

「バクテン!!」は2021年4月8 日からフジテレビで放映されていたアニメです。
東日本大震から10年目を迎え、「ずっとおうえん。プロジェクト 2011+10…」の一環として制作された作品で、被災した岩手・宮城・福島の3県を舞台にした内容になっています。

声優が豪華だったので、旦那が何となく観て面白いと言うのでdアニメで一気観しました。

マンガは少女マンガで掲載されていたようですが、アニメとマンガは別の人が担当していて、アニメしか観ていない私にはマンガの感想は解らないです。
音楽はヒロアカと同じ林ゆうきさんが担当されています。
演技のシーンをモーション・キャプチャーを使って作っているとの事で、昔では考えられない綺麗な動きをしています。まぁプロや現役大学生の体操選手を起用しているそうですから、そりゃー綺麗ですよね。

声優は本当に豪華です。
最後の方になってくると、下野紘さん演じる女川が善逸に見えてきましたw。ただでさえ黄色い髪がカブってるのに、善逸張りの奇声あげたりしてて、最初の頃とは違うんですよね。多分意図的だと思います。
と、言うのも石川界人さん演じる美里が、最終回で放ったセリフの語尾が「〜くれたまえ」で主人公に「たまえ?」と突っ込まれてるシーン。それってヒロアカの飯田くんじゃね?と。ヒロアカも鬼滅も制作会社がANIPLEXなので、同じですからね。今年はどちらも話題があったから、地味にブチ込んだのかもしれません。
他にも間もなく放映開始になる鬼滅の遊郭編でメインの音柱・宇髄役の小西克幸さんも、ライバル校のキャプテン・高瀬役で出てますし、鬼滅からは櫻井孝宏さん、鈴村健一さん、杉田智和さんと柱役ばかり合計4名が出演されています。ヒロアカも山下大輝さん、佐倉綾音さん、松田健一郎さんが出演されています。
あと私の好きな「斉木楠雄の災難」の神谷浩史さん、小野大輔さん等々ツボな役者さん目白押しです。神谷さんは珍しく熱い役されてますw。

内容はシンプルにスポ根物に近いですかね。今時のアッサリしたくどく無い感じで。東日本大震災の応援とは言え、あんまり「頑張ろう」過ぎると、既に頑張っている人達にこれ以上頑張れと言うのも…って感じなので、肩に力が入り過ぎず、それでもサラッと根性は見せてやる時はやる…みたいな作りにしたんだろうなって感じがします。

演技のシーンは本当に綺麗です。
衣装のスパンコールなのかラインストーンなのか判りませんけど、キラキラしてるし、モーション・キャプチャーだから当たり前だけど、本当に人が飛んだり跳ねたりしてるみたいで、とにかく美しく描かれています。

映画化も決定されているそうですけど、映画を観に行くまではないだろうなぁ。
評判次第で続編はあるだろうから、テレビで放映されれば続編も映画も観ます。実写化とかも有り得そうだけど、競技シーンをどうするかで大きく評価が変わるでしょうね。安いCGとかにする位なら代役立ててやった方がいい気がします。それこそバクテン位なら、普通の役者さんでも出来る人はいっぱいいそうですし。ジャニーズとかw。ま、そうなると観る人が変わりそうですけど。

どうしても「主要サブキャラ=派手」「主人公・モブキャラ=普通」が気になりますけど、それ以外はまぁ楽しめる作品だと思います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ