鬼滅の刃 遊郭編 第九話 上弦の鬼を倒したら

宇髄さんエピソードの含まれた原作+αな内容になっています。
まだ妓夫太郎・堕姫、どちらもやっつけてません。長いんだよな…倒すまでは…。

宇髄さんのエピソードは丁寧に描いてますね。
宇髄さんいちいちめっちゃカッコ良く描かれてます。叫ぶシーンは声割れちゃってるし…?。
善逸も喋り方が寝てるとは言え全然違う。下野さんも悩んだと仰ってましたが、まぁ鼻提灯出しつつカッコ良いったら…。

観やすいですねぇ。声と動きが加わったからとは言え迫力あるシーンの連続で、それでいて静と動が使い分けられていて、原作より分かり易く観やすいです。原作の時系列とかがどうしても判りづらかったので、どちらもこれからの方は、先にアニメ観てから原作読むと良いかもしれません。

次回で決着つくかな?

  ブログランキング・にほんブログ村へ