「サンダーバード55/GOGO」2022年劇場公開&デジタル配信

サンダーバードって55歳なんですね。子供の頃、よく再放送観てました。
新たに劇場公開されるとの情報を得たので取り上げてみました。

情報元は私の兄貴のフォローですが、ちょっと歳が離れてる兄貴の世代の作品かなって感じます。
でも私も再放送は観ていて、出動する時にプールが移動してヤシの木がパタパタと倒れ、地下から発進される2号が印象的でした。搭乗する時もエアシューターみたいに自動的に送られて席に着くと言う…。
って喩えがめっちゃ昭和で知らないですよね?エアシューターなんて。「気送管(きそうかん)」とも言うらしいです。書類とかをカプセルに入れて、パイプの扉を開けてセットして、スイッチ入れると「パシュッ!!」って音と共に「ガコンガコン」とカプセルが高速で移動する音がします。カプセルは空気で押し出されて、セットした位置まで送られます。昔市役所とかラブホとかで使われてました。市役所でエアシューターで書類のやりとりしてるのが何となく面白くて、じっと見ていた記憶があります。旦那と行ったラブホで観た時はもう見かけなかくなっていたので、懐かしくてビックリしましたけどねw。話が脱線した…。
よもやエアシューターを知ってる人の方が希少で、知ってる人はサンダーバード世代だと思うので、説明する必要ないですけどね(^◇^;)。まぁこの脱線が私の個性だと思って頂ければ…。

新しいサンダーバードをたまたま観た時、随分と変わったなーと思いました。当たり前なんですけど、今の技術だったらなんて事なく出来る事ばかりなんで、そりゃー完成度は高いんですけど、あのマリオネット特有のぎこちない動きが良かったんだなーって思いました。今でもマリオネット使ったらああなるとは思うんですけど、それもまた違うんですよね。

どんな作品になってるのか、あんまり情報がなくて(調べきれてないだけかも)判らないんですけど、ちょっと興味深いです。

  ブログランキング・にほんブログ村へ