ヒロアカNo. 296 え…そんなに……。゚(゚´Д`゚)゚。

2021年1月25日

昨日はヒロアカ29巻とジャンプの発売日、おまけに夏目友人帳巻も発売されて読む物いぱーいでした。
ヒロアカ296話は考察している方々の話を見聞きして、沢山の方がショックを受けてましたが、私もびっくりしました。

今回ひと亡くなり過ぎ…。

昨日私が書いた死柄木の生死については、装置を破壊された時点で「既に死んでいた」と書かれてましたね。でも個性因子に残る意思は生きていると言う事でしょうかね。歴代OFAみたいに。うーん、そう来たかぁ〜。
それにしても沢山死にましたね。ミッドナイトが死んでしまったのは、さすがにちょっと寂しい。明るいキャラだっただけに…。何時も観ているヒロアカ考察動画のコサンジさんも、今年初の動画でいきなりのローテンションでした。

まぁ…気持ちは解ります。私はオバサンなのでそこまでショックではないですけど。

最初に296話を読んで、その後に29話を読んで、また296話を読み直して、ミッドナイトがヤオモモに最期の指示を出していたシーンからの最期に繋げられたので、怒涛の流れを把握し直す事が出来ました。ほんとに話が怒涛過ぎてグチャグチャですよ、どうしてくれます?一旦落ち着いた様ですが、AFOは「休ませないよ」と言っていたのでまだ少し続きそうですね。29巻の巻末に30巻で一区切り着くと書かれていましたので、次巻で一旦完結して雄英生は2年に進級するのではないかと思ったりします。でも先生達ボロボロで授業なんて出来る感じではないけどなぁ…。その前にAFOがまた暴れたりしそうだし。でもそこは意外とエリちゃんに治して貰ったオールマイトが、もう一度だけAFOと対峙するなんて話だったりして…。力を譲渡してる以上、ずっと戦う事は出来ないけどもう一度だけ………。
…って、エリちゃん無敵だなぁ。エリちゃんがいると「それでいいのか?」くらい何でも可能になりそうだわぁ。最低でもデクはエリちゃんが治してくれそうだし。そうじゃないと話が先に進まないだろうし。

そー言えばヒーローに対して疑心暗鬼になってる市民の中で、ヒーローを信じている少年がいましたね。そのうちの一人は、「掴めガキ心」で爆豪の言葉が刺さっちゃった子。こんな所で登場して、しかもヒーローを信じているなんて…可愛い♪ほんの一コマでしたけど、超ダークな中にほんのちょっとホッコリするいい場面でした。

ふと思ったんですが、片足になってしまったイレーザーヘッド。意外とその個性の強さからOFA歴代継承者の一人…ってのもアリなんじゃないかと。
元々シルエットが似てるとも言われているし、物事に繊細に気付く設定のキャラなので、OFAを持つデクに気づかない方が不自然。オールマイトとの関係も何かしらある事を最初から感じていた描写もちょいちょいある。最初デクに「ヒーローに向いてない」と言った自分が、そのデクから「先生は僕が守る」と言われるようになり、その死闘ぶりに先生としての気持ちが湧き出て、ヒーローである事より、先生である事を優先させて自ら足を落とした「相澤先生」が、デクの為に何かしかする事は充分あり得るし、それが過去回帰であっても良いのではと。で、イレーザーヘッドの抹消の個性はデクに受け継がれる…なんてね。ドクターが欲しがっていた個性でもあるし。私が思うに歴代OFAの姿は、戦って死んだ人は普通に人として現れ、オールマイトは今生きてるけど力がなくなったのでボヤッと現れ、シルエットは当時は本当はいなかった人だからシルエットなんじゃないかと。つまり未来から自分の力を継承させる為に登場した人。
あ…とすると力を継承した人は力がなくなるのかな…。イレーザーはともかく、もう一人は爆豪ではとも言われていて、私もそんな風に思ったりしてるから、爆豪の個性失くなるって事?うーん……。
ま………私の勝手な憶測だから(軽っ!)。

一区切りの後の展開までが気になってしまった296話。
物書きする身としては、想像外の展開になってくれると楽しいだけじゃなく勉強になります。
爆豪・ライジングで終わった29巻。30巻の販売は6月頃でしょうか。それまでにどうなるのか、固唾を呑んで応援したいと思います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ  FC2ブログランキング